お薬のことなら、くすりエクスプレス

デリケートゾーンはメラニンの活動が活発デリケートゾーンは女性ホルモンの影響でメラノサイトの活動が活発な部分です。紫外線の影響は受けないところですが、パンティーラインでこすれたり、ヘアの処理でカミソリ負けしたりすると色素沈着がおきやすいのです...

目の下のクマ

目の下のクマって何?目のふちをくまどるような黒ずみが、目の下のクマです。クマができる原因には次のようなものがあります。・皮下の血流がとどこおって、目の下の薄い皮膚を通して黒ずんだ静脈血が透けて見える。・メラニン色素が増えて黒ずんでいる。・角...

dummy

過度のヘアメイクが地まつ毛を疲弊させているまつ毛は女性の顔の大切なチャームポイントで、アイメイクはメイクの要ともいえますが、30代、40代になると毛質が細く柔らかくなったり、本数が減るなどの問題がでてくることがあります。その理由は、・さまざ...

dummy

若い女性がすっぴんを見せない理由は?最近、若いのにすっぴんの顔を見られるのを異様に嫌がる女性が増えているといいます。その理由はなんと「まつ毛がない」からだそうです。原因は、もちろんそんな病気が流行っているわけではなく、アイメイクのしすぎです...

dummy

抗酸化作用のあるビタミンCシミの予防でもっとも大切なのは紫外線対策ですが、食材とシミの関係でもまず紫外線のダメージを軽減するビタミンCの積極的な摂取が奨められます。紫外線は体内で活性酸素を発生させて、シミの原因になるだけではなく身体のさまざ...

dummy

ビキニラインに色素沈着が起きやすい理由ハイレグの水着には男性をドキリとさせるセクシーさがありますが、そのときビキニラインの肌が黒ずんでいたら台なしです。しかし、困ったことにビキニラインは黒ずみなどの肌のトラブルが生じやすいところなのです。ハ...

dummy

主な原因は女性ホルモン乳首や乳輪の色を決めるのはメラニン色素の量ですが、それに影響を与えるのが女性ホルモンです。若い女性でも妊娠するとピンク色だった乳首と乳輪が濃い褐色になります。これは妊娠中は女性ホルモンのエストロゲンも黄体ホルモンも非常...

dummy

効果は高いが刺激も強いのがハイドロキノンハイドロキノンは美容クリニックでも使用されている効果の強い美白剤です。ハイドロキノンクリームがメラニン色素を漂白する力は、一般の美白化粧品に含まれているコウジ酸やアルプチンの数十倍あると言われています...

dummy

なぜ胸焼けが起きるの?胸焼けは、慢性化すると逆流性食道炎と呼ばれる病気になります。日本人の食生活が洋風になって脂こい食事が増えたので逆流性食道炎の患者が増えているといわれます。脂肪分の多い食事を摂ると胃酸がたくさん分泌されて、食道に逆流しや...

dummy

ヒスタミンが浮腫と痒みの元「じんましんが出る」と言えば「大嫌いで、生理的に受け入れられない」というたとえですが、まさにじんましんは身体の生理的拒否反応です。身体中に赤い斑点ができて痒くなったりするとたいへん驚きますが、案外簡単に治ってしまっ...

dummy

シミをなくそう、あるいは予防しようとしたら、もっとも大切なのは「紫外線を浴びない」ことです。その次に大切なのが、洗顔や保湿などのふだんのスキンケアです。紫外線はシミの原因になる直接的なダメージですが、できてしまったシミを薄くするにはお肌にス...

dummy

アトピー性皮膚炎のケアのジレンマとはアトピー性皮膚炎のスキンケアの難しさは次のような点にあります。@ 肌の汚れは落とさなければいけないが、石けんが使えないことがある。A 保湿しなければいけないが、化粧水や乳液が使えないことがある。B 紫外線...

dummy

間違ったマスコミのキャンペーンから生まれた誤解ステロイド外用薬はアトピー性皮膚炎などのアレルギー性の炎症には欠かせない治療薬です。免疫の過剰反応を抑制してすみやかに腫れや痒みなどの炎症を抑える効果があります。しかし、一方ではステロイド剤はこ...

dummy

ターンオーバーが早まるのはトラブルのとき正しいスキンケアをするには、肌のターンオーバーについての正しい知識が必要です。ターンオーバーについてもっともよくある誤解は、「ターンオーバーが早くなるのは新陳代謝が活発になっているからで良いことだ」と...

dummy

角質層の役目は「バリア機能」乾燥肌も敏感肌も肌の角質層にトラブルが生じてバリア機能が低下している状態です。角質は表皮細胞が細胞核を失った死んだ細胞ですが、いわば死ぬことによって役に立っている細胞です。死んで細胞膜だけになった角質は、その細胞...

dummy

ステロイド剤はなぜ効くの?ステロイド外用剤つまりステロイドを配合した塗り薬は、皮膚の痒みや炎症をすばやく抑える、たいへんよく効く薬です。その理由はステロイド剤には人の免疫機能を抑制する作用があるからです。皮膚の炎症は侵入したばい菌などの異物...

dummy

アトピー性皮膚炎とはアトピー性皮膚炎は以下2つが重なったときに起きる皮膚の炎症です。この体質を「アトピー体質」といいます。・肌が乾燥して皮膚のバリア機能が低下しやすい体質・さまざまなものにアレルギー反応を起こしやすい体質アトピー体質の人は、...

dummy

肝斑とは?肝斑は皮膚の色素沈着の一種ですが、紫外線が原因でできる普通のシミとは違う次のような性質があります。・顔の左右対称にできる・女性特有のシミでホルモンバランスの変化で濃くなったり薄くなったりする・シミの輪郭がはっきりしない・通常のスキ...

TOPへ