お薬のことなら、くすりエクスプレス

デリケートゾーンの黒ずみを薄くできますか?

デリケートゾーンはメラニンの活動が活発

 

デリケートゾーンは女性ホルモンの影響でメラノサイトの活動が活発な部分です。紫外線の影響は受けないところですが、パンティーラインでこすれたり、ヘアの処理でカミソリ負けしたりすると色素沈着がおきやすいのです。

 

こういうデリケートゾーンの黒ずみは一般的な美白化粧品では効果が望めません。使用には注意が必要ですが、強力な漂白効果とメラニン生成の抑制効果があるハイドロキノンが有効です。

ハイドロキノンは4%くらいのものを使用する

ハイドロキノンは皮膚科や美容クリニックでシミの治療に使われている美白剤で、化粧品に配合されているコウジ酸やアルブチンといった美白剤の数十倍の美白力があると言われています。

 

ハイドロキノン配合の美白剤は配合量を少なくしたもの(2%程度)が一般化粧品として市販されるようになりましたが、実際に効果が期待できるのは美容クリニックなどで使用している4%くらいの製品です。

 

ただし効果があるぶん肌への刺激も強くなるので、使用には次のような注意が必要です。

 

黒ずみの気になるところへピンポイントで使用する

粘膜に近い部分なのでとくに注意が必要です。

 

1日に1回、入浴後など肌を清潔にした後に使用する。

 

赤みやヒリヒリした感じが強いときは一時使用を中断する。

デリケートゾーンは紫外線の影響を受けないのがメリット

ハイドロキノンを使用すると紫外線の影響を受けやすくなるので、顔に塗るときは充分な注意が必要ですが、デリケートゾーンではその心配がないのがメリットです。

 

ただし、ハイドロキノンの使用中はハイレグの水着などは避けなければなりません。

 

ハイドロキノンの効果が出てくるには少なくともターンオーバーが1周する4週間以上はかかるので、夏に水着を着るためにと思うのなら春からのケアが必要です。

 

また、ハイドロキノンの使用中は保湿にも気をつける必要がありますが、デリケートゾーンはこの点もあまり心配が要りません。

コスメライトクリーム

コスメライトクリーム

【肌の抗炎症剤モメタゾン配合!】肌へのメラニン色素の沈着を抑える効果のあるハイドロキノン、トレチノインだけでなく、モメタゾンと言う肌の炎症を抑える成分も配合!

 

≫ コスメライトクリームの詳細はこちら

 

シミやくすみを薄くする美白医薬品クリーム!ハイドロキノンのみでは肌が赤くなる方にも!
有効成分:ハイドロキノン2%,トレチノイン0.025%, モメタゾン0.1%(肌の炎症を抑えます)

 


コスメライトクリームのよくある質問

コスメライトクリームはどんなお薬ですか?
美容クリニックでも使用している美白成分を2種類配合した薬用美白クリームです。アンチエイジングクリームとして米国で人気の「メラケアクリーム」のジェネリックです。

 

ハイドロキノンはどのような成分ですか?
メラニン色素を還元・漂白する他、メラニン色素の産生に関与するチロシナーゼという酵素のはたらきを阻害して美白します。一般の美白化粧品に配合されているビタミンC誘導体の数十倍の美白作用があると言われています。

 

コスメライトクリームはどのような人が使用していますか?
シミ、くすみ、肝斑を薄くして美白したい人の他、小じわを解消したい人、ほうれい線の目立ちを改善したい人にも使用されています。

 

コスメライトクリームの使用法は?
1日1回、夕方の洗顔後に使用します。顔全体に塗るのではなく、美白したいところにピンポイントで使用します。まぶたや目の下など皮膚の薄いところには使用しないでください。

 

コスメライトクリームの使用で注意することは?
コスメライトクリームには肌の炎症、赤みを抑える 「フランカルボン酸モメタゾン」という成分も配合されていますが、ハイドロキノンもトレチノインも美白力が強いぶん肌への作用も強いので、使用法を守って正しい使い方をすることがたいせつです。

 

トレチノインは皮むけを起こす成分ですか?
トレチノインは肌のターンオーバーを促進するので使い始めの1週間くらいはとくに皮むけが起きます。これはいわゆるピーリング効果なので心配はいりません。使い慣れると皮むけはおさまってきます。

 

2種類の美白成分とは何ですか?
美容クリニックで定番の美白剤ハイドロキノンとトレチノインです。配合量はハイドロキノンが2%、トレチノインが0.025%です。

 

トレチノインはどのような成分ですか?
肌のターンオーバーを促進して、角質層に放出されたメラニン色素の排泄を早めます。また、皮脂の分泌を抑制してニキビを予防する、コラーゲンの生成を促進するという働きもあります。

 

ニキビ跡の色素沈着の改善にも効果がありますか?
肌のターンオーバーを促進するため、ニキビ跡にも効果が期待できます。

 

なぜ夕方だけ使用するのですか?
コスメライトクリームを使用しているときは、一時的に肌のバリア機能が低下して紫外線の影響を受けやすくなるからです。また、夜だけの使用する場合も昼間はふだんよりもUV対策や保湿を充分に行なう必要があります。

 

コスメライトクリームは白ぬけの心配がありますか?
正しい使い方をすればその心配はありません。
≫ コスメライトクリームの詳細はこちら

TOPへ