お薬のことなら、くすりエクスプレス

トリキュラー21(Triquilar)は経口避妊薬、いわゆる低用量ピルです。

トリキュラー21

トリキュラー21(Triquilar)は経口避妊薬、いわゆる低用量ピルです。

 

日本ではまだまだ浸透しているとは言えませんが、低用量ピルによる避妊は女性が主体的に行える避妊法として人気が高まっています。正しく服用できている場合の避妊率がほぼ100%と、他の避妊法と比べて高いことも人気の理由でしょう。

 

また、トリキュラー21は服用中の生理(消退出血)がきちんと起こり、不正出血が少ないとも言われています。

 

含まれている成分はレボノルゲストレル(黄体ホルモン)とエチニルエストラジオール(卵胞ホルモン)という2つの女性ホルモンで、体内のホルモンバランスを調節することで排卵を止め、受精を防ぎます。

 

低用量ピルは黄体ホルモンの種類によって第1世代、第2世代、第3世代に分類されますが、レボノルゲストレルが含まれるトリキュラーは第2世代です。

 

また、トリキュラーは決められた順番に錠剤を飲むと黄体ホルモンが3段階で増えていく3相性を示します。

 

ちなみにトリキュラー(Triquilar)の「トリ(Tri)」は3相性(トリは3を意味する接頭語)に、「キュラー(quilar)」は先に発売されていた経口避妊薬のAnovlarSequilarに由来しています。

 

トリキュラーは、バイエルアスピリンで有名なバイエル薬品から販売され、2013年時点で48ヶ国で承認を受けています。日本では1999年に「トリキュラー21/トリキュラー28」という商品名で発売され、その後2006年に「トリキュラー錠21/トリキュラー錠28」へと変更されました。

 

近年では個人輸入や、当社のような個人輸入代理業者を使った通販を利用することで、安価で入手することができるようになりました。

 

低用量ピルは、年齢や生活習慣、治療中の病気によっては使用できない場合もあります。

 

したがって、初めて低用量ピルを用いる場合には、医師の診断を受けるようにしてください。

 

長期間にわたり服用する場合には、半年〜1年に1回程度、血液検査や子宮がん検診などの診察を受けることをおススメしています。

 

トリキュラーをはじめとする低用量ピルは、避妊以外にも様々なメリットやデメリットを持っています。

 

あくまで受精を防ぐことが目的の薬ですので、エイズや性器ヘルペス、クラミジア、梅毒、B型肝炎といった性感染症を防ぐことは出来ません。そうした効果を得
るためには必ずコンドームなどの別の方法を使う必要があります。

 

トリキュラーは日本で一番処方量が多い一番人気のピルで、個人輸入通販でも一番売れています。ピル初めての女性にも人気で、大部分のユーザーは長期ユーザーです。

 

日本では「アンジュ」という低用量ピルも人気ですが、製造メーカーが異なるだけで、アンジュとトリキュラーは成分・配合の同じ同等ピルです。
※2019年1月よりこれまでの光沢のある糖衣コーティング錠からフィルムコーティング錠へ仕様変更となりました。


トリキュラー21の口コミ・評判 トリキュラー21が人気の理由

日本国内の女性クリニックでよく処方される人気の低用量ピルといえば、トリキュラー、アンジュ、マーベロンなどですね。

 

※アンジュとトリキュラーは、全く同じ成分が配合されています。販売しているメーカーの違いにより、異なる商品名で流通しているだけなので、効果効能についても違いはありません。

 

中でもトリキュラーは3相性ピルとよばれ、2種類の女性ホルモンが3段階に変化することで効果を発揮します。近年では愛用者も増えており、人気のあるタイプのピルです。

 

女性クリニックでは1シートあたり2500〜3000円ほどかかり、1回の処方に最大でも4ヶ月分のトリキュラーしか出してくれませんので、1年に3回は通わなければいけませんし、その都度、診察費がかかるため年間のピル代は30,000円を超えることもあります。

 

ピルの個人輸入通販ではトリキュラーを海外の価格で購入できるうえ、1回でピル12シートをまとめ買いでき、手間とコストを大幅に節約できるためこれほど人気なのです。

 

ピルを安全に服用していくために、定期的に医師の診察を受けるようにして下さい。

トリキュラーを飲めない人

避妊のほかにも色々なメリットのあるトリキュラーですが、薬理的な特徴や副作用発現の危険性から、使用してはいけない人がいます。

 

まず、トリキュラーは女性ホルモンから出来ていますので女性ホルモンによって悪化するタイプの乳ガンや子宮内膜ガンの患者さんは絶対に使用してはいけません。

 

次に脳血管障害や冠動脈疾患、肺塞栓症などの血栓症に関わる疾患を治療中または過去にかかった事がある方もトリキュラーは使用できません。

 

また、血栓症になるリスクが高いため35歳以上で1日15本以上喫煙する、手術前後である、といった場合も服用できません。

 

医薬品同士の相互作用の観点から、C型肝炎治療薬のヴィキラックス配合錠(オムビタスビル・パリタプレビル・リトナビル配合剤)を使用している人はトリキュラーを併用することはできません。

 

その他にも使用できないケースが数多くありますので、現在治療中の疾患があったり、心配な症状があったりする場合には必ず主治医もしくはトリキュラーを処方してもらう医師または薬剤師に相談してください。

 

服用ができない人の一覧はインターネット上の添付文書や患者向けガイドで確認することができますので、使用する前には必ず自分が該当になっていないか確認しましょう。

ピルを初めて服用する場合

国内でも処方量の多い低用量ピルのため使用されている女性は多いですが、ピルを初めて服用される場合によくある疑問にお答えします。

 

国内では約11種類にピルが流通しており含まれる女性ホルモンの含有量により低用量、中用量、高用量に分類されます。トリキュラーは「低用量(50マイクロ未満)のピルです。

 

ピルを使用される女性の多くが望まない妊娠を回避するだけでなく、生理痛や月経前困難(PMS)の症状を緩和したり、生理日の調整のために使用されていますので、トリキュラーも避妊以外のピルの副効用を求めて使用される女性も多くいらっしゃいます。

 

ピルは水やぬるま湯で服用すべきとされており、コーヒーやお茶などカフェインを多く含む飲料やグレープフルーツ、ジュースなどとの相性もよくありません。

 

ピルを飲み忘れた場合の対処法については、服用のタイミングから何時間または何日空いてしまったかにより服用開始の方法が異なります。

 

ピル服用中の飲酒については、適量であれば特に問題はありません。

 

しかし、大量のアルコールによって肝機能が低下してしまうと、ピルの成分をうまく代謝できなくなる可能性があるので、注意が必要です。

 

また、ピル服用中はタバコを控えるようにして下さい。

 

特にピルを服用する35歳以上の女性では、血栓症のリスクが上昇することが知られていますが、喫煙をすることでさらにリスクが高まります。

トリキュラーとアンジュは同じピルです

低用量ピルには黄体ホルモンの種類や量などの異なる商品がいくつかありますが、トリキュラーとアンジュは、全く同じと言っても良い商品です。

 

名前の違いは製造する製薬会社によるもので、トリキュラーはバイエル薬品から、アンジュはあすか製薬から販売されています。

 

用法用量や注意事項、副作用などは、ほとんど変わりません。

 

したがって、現在アンジュを使用していてトリキュラーへ変更したい場合には、問題となることはほとんどありません。

 

なお、「ほとんど」という表現を用いるのは、添加剤や錠剤の製造方法などにわずかながらの差があるためです。

 

もしアンジュを使っていて「大方満足だけど、ほんの少し副作用がでてしまう。無くなればもっと快適なのに。」という場合には、ぜひ一度トリキュラーを試してみてください。

 

添加物が変わることによって、副作用が改善されるケースもあります。 もちろんその逆もありますので、変更については専門家の指示を仰ぐようにしてください。

 

変更後に体調不良を感じた際には、必ず医師、または薬剤師に相談してください。

 

また、外観は販売会社が違うだけあって、シートの色や形状が異なります。変更した場合には、飲む錠剤の順番を間違えないように気をつけてください。

 

また、28錠タイプのプラセボ錠の色も異なります。

 

トリキュラー錠28のプラセボは大きめの白い錠剤ですが、アンジュ28錠は大きさの同じ赤色錠剤となっています。

 

プラセボ以外の大きさはトリキュラーもアンジュも同じため、それほど大きな違いではありませんが、錠剤を飲むのが苦手でわずかでも小さいほうが良いという方には、アンジュの方が向いています。

トリキュラー21で生理を遅らせる方法

トリキュラーは避妊を目的とした低用量ピルですが、生理(消退出血)の時期を調節するという応用方法があります。

 

うまく利用すると、生理を遅らせたり早めたりすることができます。

 

方法は簡単。トリキュラー錠21と28はどちらも12日目から21日目まで黄色い錠剤を服用しますよね?

 

この黄色い錠剤を他のシートからとって、22日目以降も1錠ずつ飲めば良いだけです。

 

飲むのをやめてから1、2日後に生理がはじまりますので、重要な用事の当日まで飲み、次の日から休薬もしくはプラセボ錠を飲むと安心でしょう。

 

生理日を調節できることは多忙な女性にとって、非常に心強いですよね。しかし、生理日の調節はトリキュラー本来の目的ではないので、安全性も確かではありません。

 

重い副作用が現れる原因にもなるので、いくら簡単だからといってこの方法を頻繁に使うのはやめましょう。

 

また、黄色い錠剤を飲み続ければ永遠に生理を止められて便利かというと、決してそうではありません。

 

不正出血が何日も続く、低用量ピルの使用をやめても排卵が起きないなどの状況にもなりやすいため、遅らせる日数は最長でも10日に留めた方が良いでしょう。

 

目先のメリットだけを見るのではなく、正常な身体の働きを無理矢理変えていることを常に意識して使ってくださいね。

 

また、これらの方法はメーカー定めた用法用量とは異なるので、異常があった際にはすぐに医師の診察を受けるようにしてください。

トリキュラー21のレビュー

継続して飲み続け2年近く服用しています。最初は28錠のものを服用していましたが、飲むことが習慣となり偽薬がなくても管理して飲めると思い、トリキュラー21錠に変更し、半年ほど経ちます。わたしは副作用も全くなく 生理が何日に来るのかはっきりわかるので、趣味のキャンプなどレジャーの予定が立てやすいです。メイクポーチに入れて急な外泊があっても困らないように備えています。婦人科で処方をしてもらった時のシートは飲み忘れ防止の為、シートに日付を書き込むメモのようなものがありました。こちらで買うようになってからは、まとめて買って 届いた時点で 全てのシートの裏側にマジックなどで日付を書き、スケジュール帳などにもいつから飲んで、いつから7日間は飲まない、など小さなマークを付けて管理しています。先日うっかり飲み忘れてしまい、気がついたのが飲むはずの定刻より24時間以上経ち、不正出血があり長く続いたので婦人科で診てもらいました。医者からはピルを飲み忘れたからだと言われ安心し、それからは飲み忘れないように尚気をつけるようにしています。こちらで注文してから、思ったより早く届くので安心しています。いつもギリギリに買うので…。これからも継続してこちらで購入したいと思います。

以前は産婦人科で処方してもらいました。

 

値段が高くてまとめて購入できず、薬を処方してもらうたびに病院に行くのも大変でした。
また、血栓症と子宮頸がんのリスクが少しあるため、血液検査と子宮頸がんの検査を一年に一度はしなければいけないので、保険適応外でそちらの費用もかかります。

生理不順を治したいのと、避妊目的の為に購入しています。
海外からの配送なので、日にちが2週間ほどかかります。最後のシートがなくなる時に注文をするように心がけています。
中身がわからないように、外箱には商品名が書かれていない配慮が、ありがたいです。送料無料なのも、購入しやすいです。 以前、別のサイトで購入した時は大丈夫でしたが、今回は配送の途中で潰れてしまったのか、中身自体は問題ありませんでしたが箱が画像のように潰れた状態で届きました。使用には問題ありませんでした。

 

私は、吐き気などの副作用はないです。私のお友達は全然合わず、吐き気がすると言っていたので人それぞれかなと思います。

 

私の場合は、飲み終えた日から4日目に消退出血があります。ピルを飲むと出血量が減ると聞いていたのですが、2シート目くらいまでは、それほど減らず、思っていた感じとは違うかなと思いましたが、3シート目位から出血量がだいぶ減ってきました。生理日(消退出血の日)が予測できるし、微調整もできるのがすごく魅力です。生理に当たって欲しくない旅行とか、ライブとか、お手洗いに行きにくいイベントの予定もノンストレスで、本当に便利です。年齢的に、やめ時が難しいところですが、今のところ手離せないです

学生時代は生理でのストレスを感じずに過ごしてきましたが、20代になり社会人として勤務し始めた頃から、毎月ではないのですが 生理になるとひどい腹痛や足がいつもに増して浮腫んだり、生理期間もダラダラと長く 悩んでいました。
それとともに 相手任せの避妊に不安を感じ、予定通り生理が来ないだけで ヒヤヒヤしていました。そこで 今まで少し怖くて手が出せなかったトリキュラーを飲んでみようと決意しました。最初は婦人科に行き 何ヶ月間は処方してもらっていましたが、仕事が忙しくなり、なかなか薬をもらいにいけなくなりそうだったので、こちらで商品を購入するようになりました。いつも自分が注文するのが最後のシートのギリギリで 頼むので 届くまでヒヤヒヤしますが、今まで配送での不満は感じたことはありません。忘れっぽい自分には毎日決まった時間に薬を飲むのは不可能なのでは…?と思っていましたが いつも持ち歩くメイクポーチなどに入れ 飲み忘れのないようにしています。生理もきっちりと予定通り来るし、以前より軽くなり、出血量、腹痛も減り、なにより長引かなくなりました!最初は28錠の方を購入していましたが、服用するのに慣れたので お手頃な21錠タイプにしました。マジックなどで飲む日を書き忘れないように服用しています。トリキュラー無しでは不安で今は過ごせません。購入して良かったです!

TOPへ