食欲を抑える『やせ薬』でダイエットは危険!

お薬のことなら、くすりエクスプレス

食欲を抑える、やせ薬でダイエットするのは危険ですか?

脳の神経伝達物質に作用して食欲を抑制する薬(食欲抑制剤)は、高度肥満の患者に対して医師の管理のもとに使用する薬です。一般の人が自己判断で美容目的のダイエットに使用するのはたいへん危険です。

 

ダイエット補助薬の成分として使用されていた食欲抑制剤の中には、精神障害やうつ病、自殺傾向、心臓発作、脳卒中など、深刻な健康被害が問題になり欧米や日本では使用禁止になったものが多々あります。

食欲抑制剤とはどんな薬ですか?

ヒトは食事をして血糖値が上がると脳内にセロトニンという神経伝達物質が増えて、満腹感を感じます。食欲抑制剤は脳のセロトニン受容体に作用して食事をしなくてもセロトニン濃度を上げ、食欲をおさえる働きがあります。

 

しかしセロトニンに対するこの作用は、抑うつ症状や睡眠障害を起こす場合があることが分り、いくつかの薬は承認後に販売中止になっています。 特にアメリカFDA(食品医薬品局)は、食欲抑制剤の危険な副作用のため米国での販売を厳しく制限しています。

 

精神障害の副作用の他に1990年代に欧米で出回ったフェンフルラミンという薬は、心臓弁膜症と肺高血圧の副作用があることが分米国FDAの要請で市場から回収されました。

食欲抑制剤はどのように使う薬ですか?

マジンドール

日本ではマジンドールと(日本名サノレックス)いう薬だけが厚生労働省に承認されていますが、医師による処方箋薬でBMI35以上という高度肥満の人だけに使用されるという制限があります。BMI35以上というと身長170pの人では体重101キロ以上にあたります。

 

サノレックスは、脳の食欲中枢と呼ばれる満腹感を感じさせる中枢神経に作用し、血圧と心拍数を高めて「擬似的に」満腹感を感じさせて食欲を抑制する作用があります。

 

成分マジンドールは、覚せい剤とよく似た構造で、脳の覚醒を引き起こす可能性がありますが、適量であれば覚醒の前に食欲を抑制する作用があるとされています。米国FDAではマジンドールの使用が日本より厳しく限定されて、ダイエット目的では処方されません。


食欲抑制剤の種類 シブトラミン (Sibutramine)

シブトラミン

セロトニンとノルアドレナリンの再取り込みを阻害するSNRIの1種ですが、抗うつ剤ではありません。食欲抑制の効果がありますが、循環器系への副作用がしばしば問題になり、日本では2009年に申請が却下されています。

 

 

シブトラミン配合の食欲抑制剤は、『リダクティル(Reductil)』、『メリディア(Meridia)』、『リデュース(Reduce)』、『オベスタット(Obestat)』などの商品名で販売されています。

 

米国FDAは、シブトラミン配合の医薬品が心臓発作や脳卒中のリスクを高めるとして成分配合の医薬品は米国市場で販売がされていません。


リモナバン (Rimonabant)

リモナバン

脳内のカンナビノイド受容体を阻害し、食欲を減退させる作用があります。使用者の約10%にうつ病の症状が出ることが分り、欧州では現在発売停止中で、米国でもFDAが承認を拒否しています。

 

リモナバン配合の食欲抑制剤は、アコンプリア(Acomplia)という商品名で販売されています。アコンプリアは精神障害や自殺傾向につながるリスクから、欧州や米国では販売許可が下りていません。

 

食欲抑制剤と拒食症
拒食症は精神障害によって自分の体型や体重を客観的に把握することができなくなる病気です。非常にやせているのにもかかわらず、セルフイメージとしては太っていてもっとやせなければならないと思うようになります。

 

食欲抑制剤によるダイエットはこのような精神障害を引き起こしやすいダイエット法と言われているので、使用には充分な注意が必要です。


安全な肥満治療薬のオルリスタットとは?

オルリスタット

欲抑制剤は脳の神経伝達物質に作用するため、特に米国FDA(食品医薬品局)はそれらのやせ薬の米国での販売を禁止しています。その代わりに、服用の安全性が認められている肥満治療薬が、スイスの製薬メーカーロシュ社が開発して有名な『オルリスタット』配合のゼニカルです。

 

ゼニカルには同成分オルリスタット配合のジェネリック(後発薬)も多数開発されている人気の肥満治療薬で、国内外の肥満外来や美容クリニックでは必ず推奨されるダイエット薬です。

 

ゼニカルの成分オルリスタットを脂肪の多い食事と一緒に服用することで、摂取した脂肪分の30%を排出します。この作用で脂肪からの高カロリーを抑えて便として自然排出することができるのです。

 

体重を減らすために短期間に食事量を制限したり、同じものだけを食べたり、タンパク質や脂肪を含む食品を極端に減らす方がいますが、非常に健康被害のリスクが高い間違ったダイエット方法のため、決して真似をしないことが大切です。


糖質制限ダイエットをサポートする『フェーズ2(糖質ブロック)』

フェーズ2

インスリン太りという表現をご存じですか?インスリンとは、血中のブドウ糖(糖質が分解されたもの)の量が増えると、体が使い切れない余分なブドウ糖を血中から外に押し出して血糖値を低下させるホルモンです。

 

インスリンが分泌されて押し出された余分なブドウ糖は、脂肪細胞に吸収されて『皮下脂肪』として体に蓄積されて、肥満の原因になります。このプロセスがインスリン太りで、甘いものや、白米、うどん、白い食パンなど、高糖質な炭水化物が好きなかたに多い肥満です。

 

このインスリン太りを抑制するダイエット法が『糖質制限ダイエット』です。

 

脂肪分の取りすぎは高カロリーのためカロリー過多で肥満の原因ですが、糖質の取りすぎによるインスリン太りも肥満の原因になります。

 

特にアメリカでは低脂肪(ノンファット、ローファット)の食品がたくさん消費されていますが、同時に『糖質』の摂取が非常に多い国で、それが原因で若年層にまでも肥満や糖尿病の患者が急増しています。

 

最近では、糖質を抑える『糖質制限ダイエット』が主流になりつつあり、甘いものだけでなく、炭水化物から加工食品まで、糖質が高い食品を抑える目的で開発されたサプリメントが『フェーズ2(糖質ブロック)』です。

 

フェーズ2は、そんなインスリン太り、血糖値の向上を抑える糖質ブロックサプリメントです。


関連ページ

メタボリックシンドロームになる7つの習慣
睡眠時間が5時間未満 交代制勤務をしている 休日が取れない いつもおなかいっぱい食べる あまり歩かない アルコールを1日日本酒3合以上飲む たばこを吸う
ダイエット成功のための必須知識「GI値」とは?
ダイエット中の人が、たとえば「うどんでもお蕎麦でもいいけど、太りにくいのはどっちかな」と迷ったときに役に立つのが「GI値」の知識です。そばはGI値59で、うどんのGI値80よりもかなり低いので、同じ1杯でもうどんより太りにくいということが分ります。
砂糖の取り過ぎじゃありませんか?肥満 高血糖値
砂糖の摂りすぎに注意しようというのは、何によらず食べすぎは身体に良くないということとは少し意味が違います。というのは、精製された砂糖は「食品」と言うよりは「薬品」に近いものだからです。ブドウ糖の点滴がありますが、白砂糖を水に溶かしたものはほとんどブドウ糖と変わりがありません。
お酒を飲んだ翌朝の顔のむくみを解消する方法?
ラシックスなど利尿剤を飲んで尿を増やすのもむくみの解消に即効性があります。テレビキャスターやモデルなどカメラの前に立つ女性には、お酒の翌日によく利用されているそうです。
食べる順番をかえるだけでダイエット効果あるって本当?
本当です。効果がある上に、お医者さんもおすすめの健康的なダイエット法です。これまでのカロリー計算に基づくダイエットの考え方から見ると、食べる順番を変えただけでダイエットできるなどというのは信じられないことですが、これにはちゃんとした医学的な根拠があります。
白米、うどん、粉物は太らないと思ってませんか?
糖質制限は日本人に合ったダイエット法!今まで2杯食べていたご飯を1杯にする、食べる順番を変えるだけでも同じ効果があります。ご飯の前に野菜や肉を食べておくと糖分の胃からの吸収がゆっくりになるからです。
食後にすぐに横になるのが良くなり理由は?
ご飯を食べてすぐ寝ても牛になることはありませんが、健康に良くないことがいろいろあります。例えば次のようなことです。
ゼロカロリーだからどれだけ食べても大丈夫?
ゼロカロリーは「カロリー0」ではない!最近は飲み物だけでなくおかずやスナックにも「ゼロカロリー」をうたう食品が増えてきました。女性に限らずダイエットをしようという人にはたいへんありがたい食品ですが、気をつけておきたいこともあります。
ポッコリお腹は臓器脂肪が原因。腹筋も大事ですが・・・
ポッコリお腹の解消には腹筋運動がいいと思っている人が多いのですが、その前にまず内臓脂肪を減らすことを考えないといけません。お腹まわりの筋肉がやせて弱くなることで内臓を支える力が弱ると、たしかにお腹はぷっくりふくらんできますが、その内臓自体が脂肪でふくれていてはお腹のポッコリは解消しません。
揚げ物の太らない食べ方を覚えましょう!
揚げ物の太らない食べ方を考える前に、太る原因は揚げ物よりも糖質・炭水化物の食べ過ぎにある場合が多いということを知っておきましょう。鶏の唐揚げより白ご飯のほうが太りやすい食べ物なのです。
食後に急に眠たくなるの方、食事に改善の余地!
炭水化物+炭水化物のランチはお好きですか?お昼ご飯などの食事の後に眠くなることは誰にでもありますが、それがあまり強いようなら食事の内容に問題がある可能性があります。
夜遅めの食事で、太ららないコツは?BMAL1(ビーマルワン)
同じものを食べても昼よりも夜の方が太りやすいとは昔から言われていることですが、その科学的な裏付けとして最近よく聞くのは、「夜はBMAL1(ビーマルワン)が増えるから」という理由です。
特に多忙な男女、粉ものに依存してませんか?炭水化物依存症
炭水化物依存症に要注意!大丈夫ですか?食に関する健康情報を発信している「脂肪と糖の研究室」は2015年1月に行った「働く人のランチ習慣実態調査」の結果を発表しました。これは20から50代の働く男女1000人にランチの内容などを聞いたものです。
肥満タイプに合わせた適切なダイエット法
肥満タイプにあったダイエットを心がけて!リンゴ型肥満、洋なし型肥満、バナナ型肥満の特徴とは?肥満タイプに合わせた適切なダイエット法をご紹介しています!
太りやすい食べ物と食事のタイミングは?
太りやすい食べ物は?と聞かれて鶏の唐揚げなどの脂もの、カロリーの高い食品を思い浮かべた人は注意が必要です。そういう認識ではなかなかダイエットは成功しません。もっとも太りやすい食べ物は、精製された白砂糖です。次に、白米のご飯、精製された小麦粉で作った白いパンなどの炭水化物です。
女性500人に聞いた!大成功したダイエットは何?
女性500人に聞いた、大成功したダイエット!炭水化物抜き、ランニング、ヨガ、きちんとカロリー計算した食事、プチ断食。やはり上位にくるのは理にかなったまともなダイエット法で、リンゴダイエットのような「それって大丈夫なの?」という極端なものはありません。
あなたが痩せない理由はこれ!
カロリー制限をしてダイエットしているけどなかなかやせないと悩んでいるあなた、次のようなことに心当たりはありませんか?あなたが痩せない理由はこれ!
寝不足だと痩せにくい理由
肥満大国アメリカのある研究によると、睡眠時間が4時間以下の人は7〜8時間の巣意味をとっている人に比べて肥満率は73%もアップします。寝不足の人が太りやすい理由は、睡眠不足が体に与えるストレスによって肥満に関係しているホルモンバランスが崩れるからです。
私は小食なのに体重が減りません
そう食べる方ではないのに太ってしまう、と思っている人は少なくありません。しかし、人は食べているのに太れないことはあっても、食べないのに太るということはありません。
女性の大敵「むくみ」対策の食事と利尿剤
むくみ治療薬と気をつけたい食事法!朝、鏡を除くと目が腫れぼったくむくんでいたりするとメイクをするにも気合が乗りません。夕方、仕事を終えてブーツに履き替えようとすると、脚がむくんでいてブーツが入らないなどということもあります。
正しい低糖質ダイエットを知りましょう!
甘いものやご飯、パンなどの炭水化物を制限する「低糖質ダイエット」が流行っています。これは流行っては消えていくさまざまなダイエットとは一線を画する、合理性があるダイエットです。
彦摩呂さんが3ヶ月で21kg減量した低糖質ダイエット
海の宝石箱やというフレーズで有名なグルメレポーターの彦摩呂さんが、3ケ月で21キロの減量に成功したことが話題になりました。職業柄、食事制限もままならないことがあるでしょうが、どのようなダイエットをしたのでしょうか。
運動不足が体に良くない理由は?
食料のあるときにたっぷり食べてそれを脂肪として体内に蓄えるというDNAは、昔は役に立ちましたが現代では邪魔ものです。歩き回って食料を探さなくても三度の食事ができるとなれば、摂取したエネルギーは消費されずに貯まる一方です。
特に女性は要注意の隠れ肥満大丈夫ですか?
隠れ肥満とは、体重は適正範囲なのに体脂肪が健康値を超えている状態です。言い換えると、筋肉が細くて脂肪が多いのが隠れ肥満です。数値で言うと、BMIが25未満なのに体脂肪率が男性で25パーセント、女性で30%以上なら、隠れ肥満とみなされます。
肥満が引き起こす病気を知ろう!
血液は全身に栄養を運ぶものですが、その栄養はもちろん食べ物として身体の外部から摂りいれます。食べすぎると血液に含まれる栄養素も過剰になり、それが血管や肝臓、膵臓、腎臓などのさまざまな組織に悪影響を与えます。
内臓脂肪型肥満じゃありませんか?
おへその周りが男性は85cm、女性は90cm以上!内臓脂肪型肥満とは、中年の男性に多いお腹ポッコリ型の肥満です。皮下脂肪型肥満が多い女性も閉経以後は内臓脂肪型肥満も増えてきます。
太りやすい食べ物・太りにくい食べ物・太りにくい食事のタイミング
「唐揚げは3個で300kcalだけどトーストならジャムをつけても1枚せいぜい200kcal」こんなカロリー計算だけでダイエットをしていたのでは、なかなか成果はあがりません。では何に気をつけるのか。それは血糖値を急激に上げないことです。