育毛 ヘアケア AGA (男性型脱毛症)

お薬のことなら、くすりエクスプレス

育毛・へアケア AGA(男性型脱毛症)

AGA(男性型脱毛症:androgenetic alopecia)やFAGA(女性の男性型脱毛症:Female AGA)でお悩みの方へ。

 

日本皮膚科学会が発表したAランクの飲み薬(成分名フィナステリド)や塗り薬(成分名ミノキシジル)、お得なジェネリック医薬品をご紹介。

 

男女の育毛促進商品をご案内します。

薄毛とAGA治療薬とは

大部分の男性の薄毛の原因はAGA(男性型脱毛症)と言われています。AGAにより毛が抜け、頭皮に栄養が足りないために新しい毛が発毛しないため、徐々に毛が薄くなるのです。

 

薄毛は「頭頂部(頭のてっぺん)」と「前頭部(額)」で起こります。頭頂部の薄毛を通称「O型ハゲ」、前頭部の後退を「M字ハゲ」と呼びます。

 

AGA(男性型脱毛症)の原因は男性ホルモンです。男性ホルモンの働きが活発な男性は薄毛になりやすく、DHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる男性ホルモンが男性の抜け毛の原因です。

 

男性ホルモンの働きで、抜け毛の原因DHT(ジヒドロテストステロン)が生成されると、頭皮に皮脂を沢山分泌して毛頭に栄養が行き届かなくなります。不健康になった毛頭からは毛が抜けやすくなり、毛が十分太く長く成長する前に抜けてしまうのがAGAです。

 

AGA治療薬に効果を発揮する育毛成分は「フィナステリド」と「ミノキシジル」です。フィナステリドとミノキシジルはそれぞれ作用と期待される育毛効果が異なります。フィナステリドはAGAが原因の抜け毛を阻止し、ミノキシジルは頭皮の血行促進と栄養補給により発毛を促進します。この異なる効果から、フィナステリドとミノキシジルの配合されたAGA治療薬を同時に併用することで、抜け毛をとめて、発毛を呼び起こします。

 

男性ホルモンDHTの生成を抑えることでAGAの原因を抑制し抜け毛をとめる成分がフィナステリドで、フィナステリド配合のAGA治療薬(プロペシアやジェネリックなど)の服用男性の9割に期待する効果が現れたとされています。

 

フィナステリド配合のAGA治療薬で有名な商品は、世界初のフィナステリド配合薬プロペシアや、プロペシアジェネリック薬のフィンペシア、エフペシア、フィナロ、フィンカー、フィナックスなどです。

 

他方の育毛成分ミノキシジルは、脱毛を止めるのではなく、発毛を促して新しい毛を生やす効果があります。頭皮に新しい毛が生えない理由は、頭皮に皮脂が多く、血行が悪いため発毛する土壌が損なわれているからです。ミノキシジルは頭皮の毛細血管に吸収されて血行を改善し、発毛しやすい環境を整えます。

 

ミノキシジルは塗り薬が主流で、朝晩に適量を手に取り、毛の薄い部分に軽く塗り込みます。マッサージをする必要は無く、ミノキシジル自体に血行促進の効果があります。最近では、塗り薬以外に錠剤タイプのミノキシジルも販売されており、塗り薬よりも血中に成分が吸収されやすく、効果が高いという男性も多いようです。

 

ミノキシジル配合の塗り薬では、アメリカではロゲイン、日本では大正製薬のリアップが有名ですが、値段が非常に安く設定されているロゲインジェネリックが個人輸入通販で購入できます。ツゲインはミノキシジル2%、5%、10%の商品があり、2%は女性も使用できる育毛薬で、5%、10%成分は男性のみの使用です。

育毛 ヘアケア 薄毛とAGA治療薬とは記事一覧

AGA(男性型脱毛症)による抜け毛、薄毛の原因を治療して抜け毛をとめる成分が「フィナステリド」です。フィナステリドは抜け毛の原因DHTと呼ばれる男性ホルモンに関連の深い酵素の生成をブロックして、根本から抜け毛を抑えます。フィナステリド配合のお薬で有名な商品は、メルク社が開発した世界初の飲む育毛薬「プロペシア」です。今ではプロペシアと同じ成分フィナステリドのジェネリック薬が多数販売されており、費用対...

ミノキシジルは頭皮の血行の促進、十分な栄養補給により新しい毛を生やす、発毛効果が認められている育毛成分です。ファイザー社が開発した世界初のミノキシジル塗り薬ロゲインで一躍脚光を浴びたのがミノキシジルです。日本では大正製薬販売するリアップが有名ですが、値段が非常に高いため、長期利用には経済的負担が多い消費です。ミノキシジルにはロゲイン、リアップと同成分のジェネリックが販売されており、「ツゲイン」もジ...

女性の育毛には「低濃度」のミノキシジル1、2%が使用できます。近年、女性も薄毛に悩む方が多く、女性の薄毛の原因の多くがFAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれ、男性のAGA(男性型脱毛症)と同様に抜け毛が原因で薄毛になります。ミノキシジルは、アメリカFDA(日本の厚生省に該当)が唯一認可した、「毛が生える(発毛)」効果が期待できる育毛成分です。ミノキシジル配合の育毛薬には、塗り薬(液体)、フォームタイ...

ニゾラルシャンプーはケトコナゾール配合の薬用シャンプーで、抜け毛、フケ、かゆみ、湿疹の原因【脂漏性皮膚炎】を治療します。市販の育毛シャンプーでは脂漏性皮膚炎を治療することはできません。ニゾラールシャンプーは週に2回使用し、それ以外は普段のシャンプーを使います。シャンプーのしすぎは頭皮の健康に逆効果となりますので、洗髪のしすぎには注意しましょう。ニゾラールシャンプーは、脂漏性皮膚炎を治療することで、...

日本皮膚科学会が認める女性の薄毛治療薬はミノキシジルだけです日本皮膚科学会は医学的に効果が実証された薄毛治療薬として、男性にはフィナステリド(内服薬)とミノキシジル(外用薬)の2薬、女性にはミノキシジルのみを推奨しています。フィナステリドは男性ホルモンに作用する薬なので女性は服用できません。ミノキシジルはもともと高血圧の薬として開発された血管拡張剤ですが、ぐうぜん育毛や発毛の効果が発見され、薄毛の...