お薬のことなら、くすりエクスプレス

チャンピックス 通販 禁煙外来12週間セット

チャンピックス 通販

12週間の禁煙外来でのチャンピックスのフルセット!ヘビースモーカーの禁煙に

 

有効成分:Varenicline(バレニクリン)1mg


チャンピックスの概要

ニコチンガム、ニコチンパッドなどは、喫煙以外でニコチンを吸収しながら禁断症状をなくしていく方法で、「ニコチン置換法」と呼ばれています。

 

チャンピックスはこれと違い、ニコチンをいっさい使わずにニコチンの禁断症状を緩和する禁煙補助薬です。

 

ニコチンを使いながらの禁煙は、禁煙成功の最大の鍵になるニコチンへの依存体質から抜け出すことがなかなかできません。この欠点をカバーしたのがチャンピックスです。

 

医師が禁煙をサポートする禁煙外来で選択される禁煙率の最も高い補助薬がファイザー製のチャンピックスです。禁煙外来は最長12週間で継続します。

 

チャンピックスには「スターターセット」「メンテナンスセット」の2種類に分かれ、初めの2週間はスターターセットを使用し、それ以降はメンテナンスセットを使用します。

 

禁煙外来で推奨される12週間の禁煙治療セットです。

 

当セットに含まれる商品は以下の2種類のチャンピックスで初回分が2週間で使い切り、継続分が1箱2週間で使い切るお薬を合計5セットとなります。
スターターセット(初回の2週間セット)x1セット
メンテナンスセット(継続の2週間セット)x5セット

チャンピックスのよくある質問

チャンピックスは何のお薬ですか?

禁煙しようとしている人のニコチンの離脱症状をやわらげ、禁煙成功をサボートするお薬です。数十年のヘビースモーカーだった芸能人の舘ひろしさんがチャンピックスで禁煙できたことで有名になりました。

チャンピックスはニコチンを使わずにどうやって離脱症状を緩和するのですか?

チャンピックスは脳のニコチン受容体に作用して少量のドーパミンを放出させる作用があります。このドーパミンが禁断症状ストレスをやわらげます。

チャンピックスの有効成分は何ですか?

バレニクリン酒石酸塩という、脳のニコチン受容体に作用する成分です。

禁煙を成功させるコツは?

 

食べ物がおいしくなる、喉の調子が良くなる、息がタバコ臭くなくなる、など禁煙することで得られるメリットを書きだして、タバコが吸いたくなった時に読み返しましょう

チャンピックスはいつごろ出来たお薬ですか?

アメリカで2006年に初めて承認され、日本でも2008年に承認されました。

禁煙をスタートしてからはどのようにチャンピックスを服用するのですか?

1日2回(朝夕食後)にチャンピックスの1mg錠を1錠服用します。12週間の服用で禁煙を達成することを目標にします。

チャンピックスとニコチンガムを併用しても良いでしょうか?

併用することはできません。双方の薬の副作用が強く出る可能性があります。

禁煙外来では健康保険でチャンピックスを処方してもらえるのですか?

問診などでニコチン依存症と診断されれば健康保険が適用されます。ただし禁煙に失敗しても、その後1年間は健康保険で禁煙治療を受けることはできません。

自費でチャンピックスを服用すると費用はどれくらいですか?

 

1日に40本タバコを吸う人ではタバコの費用と同じくらいになります。タバコは吸い続けるかぎり費用がかかりますが、チャンピックスは禁煙が成功したらそれ以降はもちろんコストゼロになります。

禁煙を成功させるコツ

「もう一生喫わない」という決心ではなく、「今日は喫わない」という決心を積み重ねていく。

 

何かのストレスからつい喫ってしまっても「禁煙に失敗した」と思わないで、また翌日から禁煙する。

 

禁煙して得られたメリットを書きだして、以下のようなタバコが喫いたくなったときに読み返す。

 

食べ物がおいしくなった
食欲が出た
せきやたんが出なくなった
のどの調子が良い
息切れしなくなった
口臭がなくなった
洋服がタバコ臭くない
部屋の壁にヤニがつかない
歯磨きのときの吐き気がなくなった
肌の調子が良くなった
自由になるおこずかいが増えた

チャンピックス禁煙外来12週間セットの口コミ

20年来の喫煙を体調不良を理由に禁煙に踏み切りました。そのお供にこちらの商品を選びましたが、無事に禁煙に成功しました。正直こんなにすんなり禁煙できるとは思っていませんでしたのでビックリしています。

約35年吸ってきたタバコを今年こそは禁煙を成功させたいと考えて今回の購入を決断しました。

 

禁煙外来も考えたのですが、病院に行く時間がなかなか作れないのと金額的に見てもさほど大差はないとのことであったため、また舘ひろしさんが禁煙に成功されたとの記事もあったため自分自身で禁煙挑戦をスタートしました。

 

最初の一週間はチャンピックスを飲み始めてもタバコを吸っても良いとのことだったので全く違和感もなく、すんなりスタートすることができました。ただ、自分の場合はその一週間の間、タバコが不味く感じることはありませんでしたので8日目からの禁煙スタートは正直不安でした。

 

仕事中にイライラしたりストレスになったりしないのか?吸いたい気持ちになったら我慢できるであろうか?と色々と考えましたが、結果はそんな不安は全くありませんでした。

 

もちろん吸いたくなる気持ちは多少出てきましたし、自分の周りでも喫煙者は平気で吸っていましたので大変ではありました。そんなこんなしている内に12週間一本も吸うことなく生活しています。

 

現在はまだ禁煙20週間が過ぎたところですがチャンピックスを飲まなくなってから(12週間過ぎてから)の方が正直吸いたいという気持ちが強くなってきています。
この五ヶ月間、ニコチンを体内に入れていないのでこれからも吸わない努力を続けていこうと思います。

医療機関でチャンピックスを12週分だと6万円くらいらしいです。

 

これに診断費用を足すとさらに高くなるでしょうし。私の友人もまだ喫煙暦が浅いというか、ヘビースモーカー未満で適用外でした。。正直、ヘビースモーカー予備軍なので待ってたら意味がないと思うんですが、、。

 

いずれにせよ、選択肢として個人輸入通販はたすかります。

TOPへ