スモーカーフェイスとは?

お薬のことなら、くすりエクスプレス

スモーカーフェイス 双子の顔の比較で分かった喫煙の顔への影響

女性の喫煙者にはちょっとショックな「比較検証」の結果が発表されました。それは双子の喫煙者と非喫煙者を比べると、喫煙者の方が「老け顔」になるというものです。これをスモーカーフェイスと呼びます。

 

これはアメリカオハイオ州のケース・ウェスタン・リザーブ大学の研究チームがどちらか片方が喫煙者の18〜78歳の双子45組を調べたものです。プロのカメラマンが撮影して、顔のパーツごとに比較すると、目の下のたるみや口の周りのしわが増えるなど、喫煙者の顔の老化が早くなることが明らかになりました。

 

この研究では、紫外線対策や飲酒習慣、ストレスの多さなどについても調べたが、双子の間で大きな差はなかったと言います。

 

この比較によると喫煙者の顔(スモーカーズフェイス)の特徴は、

 

・深いほうれい線
・上唇のしわ
・あごのたるみ
・下まぶた(目袋)のたるみ
・目の下のクマ
・まぶたの色素沈着

 

などです。

コラーゲンが減って肌が厚みを失い深いしわに

タバコが顔や肌にこのような影響を与える理由としては、次のようなことが考えられます。

 

・ニコチンの影響で毛細血管が収縮するので肌への血行が悪くなる
・喫煙によって体内で活性酸素が発生するので、酸化ストレスで組織が老化する
・喫煙はビタミンCを消費してコラーゲンの生成を抑制するので、肌の弾力が失われる。

 

両方とも喫煙者だが喫煙歴に5年以上の差のある双子34組も比較検討したところ、やはり喫煙歴の短い方が顔の見た目は若かったと言います。歳を取っても若々しい顔でいたいと思う女性は、禁煙するのは今からでも遅くはありません。

禁煙に使われるお薬は?

禁煙治療のお薬は大きく分けて以下の2つのタイプがあります。
・ニコチンを含むお薬(ニコレットガムやニコチンパッチなど)
・ニコチンを含まないお薬(チャンピックス)

 

ニコチンを含むニコレットガムなどは、タバコの有害物質タールを摂取せずにニコチンだけを吸収して徐々にニコチン摂取量を減らす、ニコチン置換療法と呼びますが、近年の『禁煙外来(病院で禁煙)』ではチャンピックスが最も使われる禁煙補助薬で、最長12週間かけて禁煙を達成するのが禁煙外来です。

 

チャンピックスにはスターターセット(初回の2週間)とメンテナンスセット(継続用の2週間)の2種類があり、まずスターターセットから初めてメンテナスセットに移行します。12週間継続する場合は、スターターセット1箱とメンテナンスセットを5箱で合計12週間の禁煙治療が行えます。

関連ページ

どうして禁煙治療にチャンピックスが選ばれるのか?
なぜチャンピックスが選ばれるのか?芸能人の「舘ひろしさん」が数十年の喫煙歴を持ちながら、チャンピックスのおかげで禁煙できたことで有名になった禁煙補助薬がチャンピックスです。
禁煙できないのはニコチン依存症!
ニコチン依存症は病気です!禁煙外来に行くと、医師はいくつかの質問をして受診者がニコチン依存症かどうかを診断します。タバコを止めたくて来ている人にわざわざ「あなたはニコチン依存症です」と宣言するのもくどいようですが、これは治療前に必要な手続きなのです。
怖いCOPD(慢性閉塞性肺疾患)とは?
COPDとは?慢性気管支炎と肺気腫の症状を併せ持つ病気で、長年の喫煙や大気汚染環境などで発症、悪化します。咳やタンなどの症状から、悪化すると息切れや呼吸困難が強くなり、日常生活にも大きな影響がでます。重症になると常時酸素吸入が必要になり、生命にかかわることもあります。
禁煙すると具体的にどんなメリットがあるの?
禁煙するとどんなメリットがあるの?と質問する人は、それしだいでは禁煙しようと考えている、というより禁煙するつもりなのでその決意を後押ししてほしい、ということなのでしょうね。
禁煙外来で使っている新しい禁煙補助薬って何?
禁煙サポート薬というとニコチンガムや皮膚に貼るニコチンパッチを思い浮かべる人が多いと思いますが、いま禁煙外来ではこういう「ニコチン置換法」を使用した禁煙指導をしている所はほとんどありません。
タバコを吸うとメタボになりやすい6つの理由
喫煙習慣のある人はメタボリックシンドロームになりやすいと言われたら、あなたならどう思いますか? 「タバコを止めたら太ったという話はよく聞くが、タバコを吸うとメタボになるという話は聞いたことがない」という人が多いかもしれません。