ケアプロストは代表的なまつ毛育毛剤「ルミガン」のジェネリック医薬品です

お薬のことなら、くすりエクスプレス

ケアプロストとは?ケアプロストの説明!

ケアプロストまつげを根元から簡単ボリュームアップ!エクステ・つけまつげはもう要りません!

 

まつげの薄さまつげの薄さにお悩みの方

 

エクステでまつげエクステでまつげが痛んでしまった方

 

安く手軽に安く手軽に継続したい方

「ケアプロスト」はまつ毛育毛剤で、「ルミガン」と同じ「ビマトプロスト(Bimatoprost)0.03%」を成分としたまつげ育毛剤のジェネリック商品です。ルミガン同様、開発当初は緑内障の治療薬でしたが、使用者のまつげが成長したことから、今ではまつげ育毛剤として幅広く使用されています。

 

美容クリニックでは定番のルミガンより比較的価格が低く、近年は個人輸入通販で人気が上昇中のまつげ育毛剤です。美容クリニックではジェネリックの取り扱いがないため、ケアプロストは購入できません。

 

目元の美容・目力アップ、まつげ育毛のメリットにご興味のある女性は、まつ毛育毛の特集もお読みください。

 

ルミガンやケアプロストの成分ビマトプロストの使用で、約4ヶ月で使用者の8割がまつげの「太さ」「長さ」「濃さ」が改善したという結果が発表されており、日本でもアラガンジャパンと塩野義製薬が、ルミガンと同じ成分で「グラッシュビスタ」という商品を販売すると発表されました。

 

グラッシュビスタはルミガン、ケアプロストと同じ成分で、まつげ育毛の効果も同じですが、厚生労働省の認可を得るために国内製薬会社との共同商品開発のはこびになったようです。グラッシュビスタは1箱で70日分ほどで、1ヶ月の商品代はケアプロストの2倍以上の予定です。

 

ケアプロストはまつ毛を長くしたい・ボリュームを増やしたい方、パーマ・エクステ等でまつげが傷んでしまった方、エクステを継続するのが大変な方にお薦めのまつ毛育毛薬です。メイクなしでも魅力的な目元を実現します。

ケアプロストの使用方法

毎晩(1日1回)、ケアプロスト1滴を下記の手順にてまつ毛の付け根に塗布して下さい。

 

1.目の周りやまぶたの化粧は落として下さい。またコンタクトレンズを付けている場合は外して下さい。

 

2.アイブラシ等の塗布具にケアプロスト1滴つけて下さい。

 

3.アイラインを引くようにケアプロストを上まぶたの根本に沿って軽く伸ばすように塗布して下さい。

 

4.まぶたからはみ出たケアプロスト液はティッシュ等で拭き取って下さい。

必読! くすりエクスプレス専属モニターの商品レビュー

かれこれ5〜6年前から何度もリピートしてます。エクステ歴も7年くらいで、やはりエクステが続くとまつ毛が傷んで切れてしまったり、明らかに本数も減ったりで悩みの種でしたが、今は自まつ毛のケアとしてケアプロストを使ってます。

 

寝る前に専用の筆で一滴をまつ毛の根元に塗るだけの簡単ケアで、個人差はありますが、1ヶ月後ぐらいには自まつ毛が濃くなってハリが出てるのが明らかにわかります。長さもだんだん伸びていて3ヶ月くらい経ったら、自まつ毛の長さと、毛質が丈夫になったと実感できます。毛質が丈夫になったことで、切れ毛もなくなったと思います。

 

毎日見ていると伸びてきたのかがピンとこないこともあるのですが、周囲の友達から「まつ毛エクステした?」と聞かれるくらいなので効果は出ている証拠です。

 

女性にとってまつ毛ってメイクでは大事なポイントになるので、楽チンなエクステも捨てがたいけど、自まつ毛を丈夫に長く伸ばせて、使い続けることによって長さもキープできるのはありがたいです。

 

過去いろんなまつ毛美容液を試しましたが効果はまったくわからなかったのですが、ケアプロストはどのまつ毛美容液よりも断然効果が高いです。

 

やっぱりエクステよりは、自分のまつ毛が綺麗に長かったらそちらの方が絶対良いです。

 

最近は、興味を示していた母の分も購入して一緒に使っています。母はまつ毛の量は多いけど短いのが悩みだったのですが、ケアプロストのおかげで長さも出せて喜んでいます。

 

女性にとって、まつ毛はとても重要な美のポイントなので、これからもケアプロストを続けたいと思います。ラティースが出た当初は高いし効果も半信半疑で手が出ませんでしたが、ジェネリックのケアプロストは成分も同じで何よりお手頃価格なのでありがたいです。

 

インターネット通販で安く安全に手に入るのもとても助かります。
また無くなりそうなのでリピートしたいと思います。

ケアプロストの効能効果、副作用

効能効果 まつ毛育毛剤

 

副作用 ケアプロストの副作用としてかゆみ、目の炎症(充血など)、角膜障害、虹彩(茶目の部分)の色調変化、目の乾き(ドライアイ)、まぶたの黒ずみ、違和感などが報告されています。まぶた以外の皮膚などに付着すると、色素沈着(シミ)や付着部や目の周囲(頬骨の皮膚など)の産毛が濃くなることがあります。

 

これらの症状が出た時にはケアプロスト使用を中止し、医師にご相談下さい。また不必要な部分に付着しないよう十分注意を払って下さい。

関連ページ

ルミガン
まつげ育毛剤と言うと、美容クリニックでは「ラティース(Latisse)」が薦められますが、値段が非常に高いため、今では成分ビマトプロストのジェネリックまつげ育毛剤『ルミガン』が1番人気のまつげ育毛剤です。
ケアプロストは成分も同じで何よりお手頃価格
エクステ歴も7年くらいで、やはりエクステが続くとまつ毛が傷んで切れてしまったり、明らかに本数も減ったりで悩みの種でしたが、今は自まつ毛のケアとしてケアプロストを使ってます。寝る前に専用の筆で一滴をまつ毛の根元に塗るだけの簡単ケアで、個人差はありますが、1ヶ月後ぐらいには自まつ毛が濃くなってハリが出てるのが明らかにわかります。
最近まつげの元気がない、短い、少ない
まつげは頭髪と同じです。パーマをかけたり引っ張ったり、刺激を与え続けると疲弊します。特に毎日エクステやビューラーを使ってる女性は要注意。エクステ無しで人前に出られないのは異常です。
まつ毛の育毛ができるって本当ですか?
まつげ育毛ができるって本当?ルミガン(成分はビマトプロスト)はもともと眼圧を下げて緑内障を治療する目薬でしたが、この薬を使用している人のまつ毛が伸びたり、濃くなったりする「副作用」があることが分り、米国FDAでは2008年に美容目的の使用も承認しました。