ピルを服用すると毎月の費用は・・・

お薬のことなら、くすりエクスプレス

ピルを服用すると毎月の費用はどれくらいかかるのですか?

ピルを服用すると毎月の費用はどれくらい?

 

ピルは1シートが28日分なので、1シートの価格が毎月の費用ということになります。病院でピルを処方してもらうときの1シートの価格は、病院によって異なりますが2000〜3000円くらいです。

 

初診のときは薬代以外に2500円前後かかりますが、これも病院によって異なります。もちろん検査項目が増えると費用も高くなります。検査によっては健康保険が使えるものもあります。

 

インターネットの個人輸入でピルを入手することもできます。その場合はジェネリック医薬品の利用や何箱かのまとめ買いなどで、1シート500円くらいまでコストダウンすることが可能です。

 

1番人気のピルは、トリキュラー

ピルのジェネリック医薬品とは?

21日間同じ薬を服用する一相性ピルでもっとも使用されているのはマーベロンです。ドイツのメルク社(日本での法人名はMSD)が製造している薬ですが、このマーベロンには日本では富士製薬工業が「ファボワール21・28」というジェネリック医薬品を発売しています。

 

また世界のジェネリック医薬品工場と言われるインドでは、オルガノンという製薬会社が「ノベロン」というマーベロンのジェネリック医薬品を発売しています。「ノベロン」はインターネットの個人輸入で購入することができます。

 

価格は病院や通販サイトなどにより差がありますが、おおむね次のようになっています。

 

マーベロン   病院での価格  1シート 2500円前後
ファボワール  病院での価格  1シート 2000円前後
ノベロン    個人輸入の価格 1シート 最安値1,000前後(まとめ買でコストダウン)

 

三相性の低用量ピルでもっとも使用されているのは「トリキュラー」ですが、病院での処方価格が1シート約2,000円なのに対して、個人輸入通販では12シートのまとめ買いで1シートあたり550円前後になっています。もちろん海外品も信用できる輸入業者のものは正規品ですが、為替の違いなどにより価格に大きな差がでることがあります。

page top