性感染症・性病 (女性)

お薬のことなら、くすりエクスプレス

クラビット(クラミジア/淋病)

クラミジア 淋病

「クラビットジェネリック」は、性病・感染症「クラミジア」の代表的な治療薬クラビットの安価なジェネリック薬です。

 

クラミジアは日本で一番患者数が多い性病・感染症です。クラミジアは早期に治療を開始することで症状の悪化を防ぐことができ、放置すると、他の更に深刻な感染症の感染率が高まるため、必ず放置せずに治療する必要があります。


アジー(淋病・クラミジア)

クラミジア 淋病

「アジー」 は、淋病やクラミジアの治療に用いられる性病・感染症治療薬の「ジスロマック」と同じ成分の安価なジェネリックです。

 

アジー(ジスロマック)は世界中の100ヶ国以上で承認されている代表的なお薬です。淋病は日本でも感染数が非常に多く、クラミジア、ヘルペスに次いで男女の感染者数が多い感染症です。


バルトレックス(ヘルペス)

ヘルペス治療薬

バルトレックスは英国グラクソ・スミスクライン社が開発した有名なヘルペス治療薬です。性器ヘルペス、口唇ヘルペスなどを効果的に治療します。ヘルペスは性行為やオーラルセックスで容易に感染し、完治しても再発しやすい性感染症です。バルトレックスはヘルペスの治療以外にも再発予防の効果もあるお薬で、ヘルペス治療の特効薬です。


ダイフルカン(カンジダ症)

ダイフルカン カンジダ症

ダイフルカンはカンジダ症の治療薬で、フォルカンはダイフルカンの安価なジェネリックです。成分『フルコナゾール』が効果的にカンジダ症の菌を殺菌します。カンジダ症の症状は、デリケートゾーンのかゆみで、おりものが増えることもあります。20%以上の女性がカンジダ症になると言われています。カンジダ症は、ホルモンバランスの乱れ、免疫低下などで発症しやすくなります。


ゾビラックス(ヘルペス)

ゾビラックス ヘルペス

「ゾビラックスジェネリック(アシビル)」は、ヘルペスの治療薬です。ヘルペスには「性器ヘルペス」、「口唇ヘルペス」が代表的なタイプで、感染箇所にブツブツ(水ぶくれ)が発症します。性器ヘルペスは、性行為で感染することが多く、オーラルセックスでも感染します。ヘルペスウイルスは初期の治療が効果的で、一度おさまっても、体調の悪化などで再発する可能性があります。


ファシジン(トリコモナス)

ファシジン トリコモナス

「ファシジン」は、女性の感染症「膣トリコモナス症」の治療薬として有名なお薬です。トリコモナスは性行為で感染することが多い症状ですが、タオル、便器、浴槽などから感染することもあるため、性行為の経験のない女性や子供にも感染する可能性があります。トリコモナスの症状は「性器のかゆみや熱」「排尿時の痛み」などがあり、放置すると膣炎や子宮頸がん、HIVなどの感染リスクが高まるため、放置せずに必ず治療する必要があります。


ベセルナクリーム(コンジローマ)

ベセルナクリーム コンジローマ

「ベセルナクリームジェネリック(イミクアッド)」、性病感染症「尖圭コンジローマ」の治療薬クリームです。コンジローマの感染者数は多く、性器周辺にブツブツができ、短期間で感染箇所が拡大します。ベセルナクリームは世界75ヶ国で用いられているコンジローマ治療クリームで、日本の性病科でも用いられている、コンジローマの特効薬です。


ニゾラルクリーム 水虫 カンジダ

ニゾラルクリーム 水虫 カンジダ

『ニゾラル(ニゾラール)クリーム』は、抗真菌クリームとして有名で、水虫、たむし、カンジダ症に有効な治療薬です。

 

真菌とはカビの一種で、増殖すると皮膚カンジダ、脂漏性皮膚炎、白癬などの原因となります。ニゾラルクリームの特徴として『塗ってすぐに効く』即効性の高さがあります。


ラミシール (水虫 カンジダ症)

ラミシール 水虫 カンジダ症

ラミシールは有効成分「テルビナフィン」配合の抗真菌薬で、水虫、カンジダ症、白癬に効果を発揮します。

 

テルビナフィン成分は真菌を強力に殺菌して菌を死滅させる効果があり、真菌性の症状に非常によく用いられる治療薬の成分です。当商品はラミシールと同成分の安価なジェネリック薬です。


シプロ(尿道炎・淋病)

シプロ 尿道炎 淋病

『シプロ』は抗菌薬でニューキノロンと呼ばれるお薬です。排尿時の痛みや違和感が生じる尿道炎や淋病の治療薬として有名です。当商品「シフラン」はシプロと同成分の安価なジェネリック薬です。薬のアレルギー症状が少なく、ペニシリンおよびセフェム系と呼ばれる抗生物質にアレルギー症状があらわれる人が安心して使えるタイプの抗菌薬がシプロです。


関連ページ

性感染症・性病 (男性) 性病・感染症治療薬 売れ筋ランキング
クラビット (クラミジア/淋病)クラミジア治療薬「クラビット」と同成分の安価なジェネリックです。有効成分のレボフロキサシンはさまざまな細菌に抗菌作用がある「ニューキノロン系抗菌剤」と呼ばれ、特にクラミジアや淋病、膀胱炎などの治療に用いられます。
若い女性に特に多いSTD(性感染症)に注意
一番多いSTDがクラミジアで、自覚症状が出にくくピンポン感染します。知らず知らずに移しあいしており、オーラルセックスでも感染します。感染した場合の症状や、クラミジア治療薬などについて詳しく解説します。
性感染症のピンポン感染て何ですか?
ピンポン感染は、卓球台をはさんでピンポンの球を打ち合うように、病気の移しっこをすることです。性感染症にかかったときにパートナーの1方だけが治療しても、次のセックスのときに治療していない相手からまた感染することになります。性感染症は2人のパートナーが同時に治療しなくては意味がない病気なのです。