男女の『性のお悩み』全て解消!

お薬のことなら、くすりエクスプレス

男女の『性のお悩み』全て解消!

男女の性の悩みは人生の豊かさを左右する、とても大きな課題です。しかし、悩むだけでは性の悩みは解決しません。

 

今や、男女の性の悩みである、『ED(勃起不全)』、『早漏』、女性の『不感症』や『性向痛』、『夫婦・カップルのセックスレス』には、効果的な解消法や治療薬があります。

 

男女の人生の質(QOL:クオリティ オブ ライフ)を高めるには、性生活の満足度は必須です。

 

人生1回、悩むのはやめて、改善しましょう!

男女の性の悩み相談室 ED編記事一覧

EDの原因を知ろう - その1. 心が原因のEDEDの症状が現れると戸惑いの気持ちと同時に、何が原因なのかという疑問と不安が心の中にふくらんできます。身体の病気ではなく心のストレスがEDの原因になるということはよく言われます。しかし、それだけでは不安が大きくなるだけで、解決の糸口にはなりません。まず、ストレスがEDとどのように関係しているかを知ることが大切ですが、ストレスの解消がEDの治療の前提や...

心因性(ストレス性)のEDを治療するには、ストレスを解消して心にのしかかっている重圧を排除するのが正攻法のように思えますが、実際にはなかなか困難な方法です。まず何がストレス因になっているかははっきりしないことがほとんどです。また、例えば会社での仕事の負担が大きなストレスになっている人でも、それだけがストレスとは限りません。夫婦間のトラブルやこどもの進学や就職の悩みも加わっているかもしれないのです。...

成田離婚という言葉が話題になったことがありました。これは新婚旅行で分かった性格の不一致や相手に対する幻滅が原因ですが、すぐ離婚とはならないまでも新婚男性のEDもたいへん深刻な問題です。新婚EDが起きやすい条件には次のようなものがあると言われています。・結婚年齢が高い・見合い結婚である・結婚するまで男性が童貞だった・女性の経験が男性より豊富だ・男性が長男、または一人っ子であるこの見方にはいわゆる「草...

糖尿病になるとインポになるというのはよく聞く話です。たしかに糖尿病はさまざまな合併症を起こす病気でそのひとつにEDもあります。しかしED治療薬の効果がないくらいにEDが進行するのはかなり重症の糖尿病で、糖尿病になったら必ずEDになるというものではありません。糖尿病がEDの原因になるのは、血糖値の高い血液が毛細血管にダメージを与えるからです。ペニスを勃起させるには陰茎海綿体に張り巡らされた細い陰茎動...

男性は睡眠中に90分おきくらいに勃起をくり返しています。これはレム睡眠中に起きる生理的な勃起で、目覚める前の最後のレム睡眠のときの勃起がいわゆる「朝立ち」です。朝立ちも含めてレム睡眠のときの勃起にどんな意味があるのかは分かっていません。ただし朝立ちは昔から健康バロメータと考えられてきました。「朝マラの立たない男に金を貸すな」などということわざ(?)もそのひとつでしょう。極端な話では、飢餓状態がある...

ED(勃起不全)は、立たない、挿入できないという症状だけを言うのではありません。そこまで症状が進む前に多くの男性が次のような軽度のED症状を経験します。・勃起の硬さが以前より柔らかめだ・セックスの途中で中折れする・ピストン運動は一応続けられるが射精までいたらないこのような症状を放置してそのままセックスレスになっていく夫婦は非常に多いと考えられています。EDの治療はここ20年弱の間に人類の歴史初めて...

ED治療薬はほとんどのED症状に顕著な効果をあらわす優秀な薬ですが、1つだけ飲み方の注意を守らないと効き目がガクンと落ちてしまいます。その注意とは「完全な空腹時に飲む」ということです。「食後2時間以上空ける」と覚えてそれを実行していても、脂こい食事をしたときなどはED治療薬の効き目は悪くなります。ED治療薬を飲んだがあまり効かなかったという人の8割以上がこの間違いをおかしています。

2番手のED治療薬レビトラのセールポイントは?世界初のED治療薬バイアグラが日本で承認されたのが1999年でした。バイアグラ登場のセンセーションはかなり前のことだったような気がしますが、まだ16年くらいしかたっていないのですね。そして、その5年後の2004年に2番目のED治療薬レビトラも承認されました。知名度抜群でシェア100%(当然ですが)のバイアグラに対抗するためのレビトラのセールスポイントは...

動脈硬化EDにもっとも関係の深い病気は動脈硬化です。EDは陰茎海綿体への血液集中が不調になる症状ですから、動脈が柔軟性を失って血管の収縮や拡張が上手くいかなくなる動脈硬化は、直接勃起に関わってきます。動脈硬化は進行すると血栓ができやすくなり、心筋梗塞や脳梗塞の原因になりますが、脳や心臓の動脈より細いペニスの動脈には、動脈硬化の影響が早く出ます。心筋梗塞や脳梗塞の発作を起こした人は、その数年前にED...

2003年にパリで開催された「性機能障害に関する国際コンサルテーション会議」では、早漏とは「挿入後2分以内に射精することが、過去6ヶ月以上の間に性交の50%以上で発生する場合」と定義されました2008年の米国泌尿器科学会で発表された定義では、早漏とは「毎回または、ほぼ毎回、女性器への男性器挿入後1分以内に射精してしまう、もしくは挿入前に射精してしまうこと」とされています。学者の間でも1分以内か、2...

うつ病とEDには深い関係があります。うつ病がEDの原因になることはめずらしくないし、反対にEDが改善することによってうつ病の症状が軽くなるというケースもあります。したがって、うつ病を治療することがEDの治療にもつながるのですが、話はそう単純ではありません。というのはうつ病の治療薬のなかには、副作用として性欲減退やEDが発生する可能性のあるものが少なくないからです。

身体の機能には問題がないのに、心理的あるいは精神的な問題から勃起不全が起きるのが心因性のEDです。EDはほとんどの場合、何らかの形で心の問題が関係しています。10〜40代はもちろん50〜60代でも、重症の糖尿病を除くと器質的要因だけで強いED症状が出るケースはほとんどありません。心因性EDは原因のはっきりしないものが多いのが実際ですが、大別すると次のような種類があります。・初めての相手との性行為や...

女性は40代の後半くらいから、誰もが多かれ少なかれ膣の潤い不足を自覚するようになります。これは卵巣活動の終息(閉経)に向かって女性ホルモンの分泌が低下してくるのが原因です。

医学的に唯一認められた早漏治療薬ダポキセチンは現在医学界で有効性が認められている唯一の早漏治療薬で、脳の神経伝達物質であるセロトニンに作用する成分です。もともとうつ病の治療に用いられていたSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)の1種ですが、射精を遅らせる作用が他のSSRIより強いことが分って、早漏治療薬として再開発されたものです。21世紀に入ってから世界各国で承認された薬で、日本では未承認で...

ED治療薬は性行為だけのお薬ではありませんバイアグラ、レビトラ、シアリスが登場して以来、勃起の悩みは解消できる時代となりました。厳密に言うと、安価なジェネリック薬が到来して、さらに敷居が低くなったと言えます。これまでは1錠を半分に割って、大事なセックスの時だけに使っていた男性も、安価なジェネリック薬のお蔭で、マスターベーションでも硬さと持続力、そして射精時の高まった快感を楽しまれている方が多くなっ...

中高年になると必ずやってくるのが「小便の切れの悪さ」俗に「小便の切れが悪くなる」と言われる排尿障害は、男性なら誰でも40代を過ぎるころから現れてきます。最初は排尿の終わりがスッキリせず、何回かきばる必要が出てくることで切れのわるさを実感します。50代、60代になってくると、排尿の最初も出しぶるようになり、尿の勢いが弱くなって排尿に時間がかかるようになります。そのほかに、排尿障害には次のような症状が...

動脈硬化EDにもっとも関係の深い病気は動脈硬化です。EDは陰茎海綿体への血液集中が不調になる症状ですから、動脈が柔軟性を失って血管の収縮や拡張が上手くいかなくなる動脈硬化は、直接勃起に関わってきます。動脈硬化は進行すると血栓ができやすくなり、心筋梗塞や脳梗塞の原因になりますが、脳や心臓の動脈より細いペニスの動脈には、動脈硬化の影響が早く出ます。心筋梗塞や脳梗塞の発作を起こした人は、その数年前にED...

排卵日に合わせた3日連続のセックスで夫がED気味です私は32歳で夫は4つ年下の28歳です。自然に任せていてもなかなか子供ができないので半年前から不妊治療を始めました。手始めとして、排卵日2日前から3日間連続で性行為をするタイミング法を行なっています。最初はちゃんと予定どおりセックスできたのですが、3ケ月目くらいからなかなか夫が勃起しなくなりました。勃起しても射精前に萎えてしまいます。どうしたらよい...

ホルモンだけでは測れないヒトの性欲女性の性欲が何歳のときに強いかという医学的な研究はありませんが、性欲が出だすのは第二次性徴が現れる思春期です。この時期の女性は、単に女性ホルモンの分泌が始まったという以上に「セックスってどんなもの?」「男ってどんな生き物?」という強い好奇心に突き動かされて、誰かが「集団発情期」と呼んだような性欲の一大高潮期を迎えます。このようにヒトの性欲は卵巣や睾丸から出るホルモ...

女性が望む性生活の調査結果は?ED治療薬バイアグラの製薬会社ファイザー社がスポンサーになって行った5,000人の女性へのウェブアンケート「今、女性が望む性生活のかたちとは?」の調査結果が女性向けホームページに掲載されています。そのアンケートの9つの設問に女性たちはそれぞれ次のように答えています。性生活に対する希望を、パートナーに伝えたことがありますか?この質問に「ある」と答えた女性は61.2%、「...

EDは単にペニスが勃起するかどうかというだけの問題ではなく、パートナーとの性行為が満足にできるかどうかで判断されます。案外勘違いが多い「これってEDですか?」について、ED専門クリニック医師への取材を元にした、1問1答の第2弾です。他の女性とのセックスでは勃起しますが、妻とのときは勃起しません。「妻だけED」というそうですが、これもEDの一種でしょうか?「妻だけED」はむしろメジャーなEDの症例で...

現在日本の病院で処方されているED治療薬はバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類です。最初のED治療薬バイアグラは知名度ではダントツで、長時間効果が持続するシアリスはこのほど世界シェアでナンバー1になりました。2番目に開発されたレビトラはこの2つの陰に隠れて一般にはすこし印象が薄いようですが、ED専門外来の新宿ファーストクリニックではレビトラがもっとも処方実績が多いそうです。同クリニックのホームペ...

男性も女性も知ってほしい『ED理解度チェック!』ED治療薬バイアグラの製薬メーカーであるファイザー社は、インターネットに「ハートラウンジ」という女性のためのED情報サイトを開設しています。同サイトには「女性にも知ってほしいEDの話」として、三択のクイズ形式で次のようなQ&Aが掲載されています。まず、問題と選択肢を見て、あなたなりに回答してみてください。答えと解説は後ろにまとめて載せています。Q1....

血液が集まるだけであんなに硬くなる?ペニスの勃起が血液によるものだということは、15歳以上の女性はみな知っています。しかし、女性はむしろ実際にペニスに触れる経験をした後では「血液が集まるだけであんなに硬くなるの?」と疑問になるようです。もう1つ女性が疑問に思うは、血液がどんどんペニスに入ってきても、それが流れ出ないようにどこかで栓をしておかないといけませんが、そのへんはどうなっているの?ということ...

悩まず飲んでもらおう、ED治療薬パートナーがEDになったとき、女性としては何をすればよいのか、あるいは何ができるのでしょうか? 結論を先に述べると、すべきこと、あるいはできることは、男性にED治療薬を飲んでもらうことです。その理由は、次の4点です。・ほとんどのEDはバイアグラなどのED治療薬で治ります。・ED治療薬は服用をためらう理由がない安全な薬です。・ジェネリックED薬もあり、薬代が非常に安く...

ED専門外来の院長先生に聞いた、セックスレスについての相談です。今回は42歳の女性からの相談です。

亜鉛のサプリで男性ホルモンが増加?亜鉛はわたしたちの身体のさまざまな酵素やホルモンを作る材料になるミネラルです。肉類に多く含まれるミネラルなので、欧米人に比べると日本人には不足しやすいと言われています。亜鉛の不足が精力の減退につながるといわれるのは、亜鉛が精子を作るときに必要なミネラルだというところからきているようです。勃起能力に亜鉛が関係しているかどうかはまだ医学的には証明されていませんが、海外...

さり気なく話題にできないのがED夫や彼氏とEDについて話し合う必要があるのは、相手がEDかもしれないという疑いを抱いている妻や彼女です。しかし、夫が「元気」なときなら、世間話でEDを話題にするのに何も気をつかうことはありませんが、もしかしてというときは「さり気なく話題にする」のはムリです。冗談めかしてでも夫が一言「オレも歳かな」とか言ってくれれば、あなたもガハハと笑って「バイアグラ飲んじゃえ!」と...

【バイアグラジェネリック+即効性】「カマグラ」ブランドで有名なアジャンタファーマが誇る、フルーツ味付きのチュアブル錠。バイアグラ100mgのジェネリックで、勃起硬度は定評で噛み砕いて唾液で溶けて吸収でき、バイアグラより早い効果が。水入らずですが、水と一緒に服用しても問題ありません。

勃起に自信が持てないと性欲が低下するインターネットの総合情報サイト「マイナビニュース」に、男性の性欲に関する興味深い調査結果が報告されていました。それは、ポルトガルなどヨーロッパ3国の男性5000人へのアンケート調査で、「自分の勃起能力に対する自信が少ない人は、そうでない人に比べて、約5倍も性的欲求が低い傾向にあった」といいます。EDは性的欲求があるなしに関わらず発症する病気ですが、この調査結果は...

パンツに直接亀頭が擦れるようになれば早漏は治る?仮性包茎というのは、ふだんは亀頭が包皮に包まれていて、勃起したときにだけ亀頭が現れるペニスのことです。包茎早漏説は、ふだん亀頭が皮に包まれていて下着にこすれることがないので、こする刺激に敏感になるというのが論拠です。一見もっともらしい説で、居酒屋のおばちゃんなども若い男の子のお客がくると、よくそんなセクハラトークをしています。それどころか、少し前まで...

飲み続けると効き目がわるくなる「薬物耐性」がないお酒は飲み慣れるとだんだん強くなってきます。これは逆に言うと、アルコールの効き目が弱くなったということです。頭痛薬もあまりひんぱんに使うと効き目がわるくなってきます。それどころか頭痛の頻度そのものが多くなります。では、バイアグラなどのED治療薬はどうでしょうか。もしそうだとすると、いざというときのためにふだんはなるべく使わない方が良いということになり...

中程度のEDがリピトールで改善ED外来のユナイテッドクリニックのホームページの「コラム」に、高脂血症の治療薬としてもっともよく使用されている「リピトール」がEDの改善にも効果があるという研究結果が紹介されています。リピトールは肝臓でのコレステロールの合成をおさえる薬で、血液中の悪玉コレステロール(LDL)を減らし、善玉コレステロール(HDL)を増やす作用があります。そのコラムによると、中程度のED...

日本人の平均サイズ13.5cmは幻の数字?性行為に必要なペニスの条件はまず勃起すること、つまり挿入できて、ピストン運動を維持できる硬さは絶対に必要です。女性に望ましい男性器について聞くとどのアンケートでも、1位は「立つこと」、2位が「なるべく硬いこと」で、3位が「なるべく大きいこと」の順になるそうです。しかし、具体的な大きさについては、ネット上ではよく日本人の平均は13.5pなどと言われていますが...

女性も知っておきたいED治療薬の基礎知識には次のようなものがあります。@ 15年ほど前にバイアグラが初のED治療薬として登場しましたが、現在はこのほかにレビトラとシアリスという薬が日本の病院で処方されています。この3つの薬には効き目が出始める早さや持続時間などにそれぞれ特徴があります。A ED治療薬は勃起しないときにだけ飲むのではなく、勃起が維持できない「中折れ」や硬さに不満があるときにも効果があ...

ED治療薬と言えば、バイアグラが開発されて以来、勃起不全、中折れ、硬さの不満など、ほぼ全ての男性が必ず経験する性の悩みを改善することが可能になりました。近年ではジェネリックED治療薬の到来もあり、経済的にもED治療薬の敷居が低くなったのは言うまでもありません。では、『ED治療薬はいつ、どのような男性が飲むべきのお薬なの?』と質問すると、『立たなくなった男性?』、『最低でも中折れが起きてからでしょ?...

健康保険がきかない薬だけにその価格は直に財布に響きますED治療薬の価格は、EDクリニックではバイアグラ50mgで1錠1,500円、レビトラとシアリスの20mgが1錠2.000円とけっこう高額です。あるコンドームメーカーの調査によると日本人の年間セックス回数は平均45回ということなので、バイアグラを服用してこの数字を達成しようとすると、年間6万7,500円かかります。同じ調査で世界一になったギリシア...

いちおうの目安は「2分」早漏の定義で医学的にも妥当でもっとも分かりやすいのは、「@いつも挿入して2分以内に射精してしまい、Aそのことが本人やパートナーにとって苦痛になっていること」です。時間だけが問題ではなく、それが男女の双方あるいはどちらにとって、不満や悩みになっていることが要件です。外国の映画にこんなシーンがありました。若いカップルが朝の時間のないときにその気になってしまい、「1分でイクわよ」...