お薬のことなら、くすりエクスプレス

ED治療薬が効かない理由でいちばん多いのは?

ED治療薬はほとんどのED症状に顕著な効果をあらわす優秀な薬ですが、1つだけ飲み方の注意を守らないと効き目がガクンと落ちてしまいます。

 

その注意とは「完全な空腹時に飲む」ということです。

 

「食後2時間以上空ける」と覚えてそれを実行していても、脂こい食事をしたときなどはED治療薬の効き目は悪くなります。

 

ED治療薬を飲んだがあまり効かなかったという人の8割以上がこの間違いをおかしています。

ちゃんと空腹時に飲んでいますか?

ED治療薬はちょっとお酒に似たところがあります。

 

すきっ腹に飲むと、すぐに成分が血液に吸収されて効き目が早く、強く出るのです。

 

反対に胃の中に食物があるときは、薬の成分だけ優先的に吸収というわけにはいきません。

 

とくに脂こい食事をした後は胃壁や腸壁に油膜ができているので、薬の吸収は極端に悪くなります。

 

その場合は2時間どころか4〜5時間あいだを空けても、あるいは空腹感を感じるまで待っても、胃や腸の壁にできた脂肪のコーティングは解消しないことがあります。

でもすきっ腹でセックスなんて嫌だ、という人は?

デートのコースは食事をしてからホテルへというのが普通ですから、お腹をすかしてセックスするということに慣れていない人や抵抗のある人もいると思います。

 

バイアグラは使いたいがすきっ腹でセックスするのは嫌だ、という人は「完全な空腹時にED治療薬を飲んで30分間待ってから食事をする」というのがコツです。

 

30分あれば空っぽの胃から薬はほとんど吸収されて、成分の血中濃度は充分に高まっています。

 

その後ならステーキでもしゃぶしゃぶでも自由に食べられます。もう成分は吸収済みなのだから、胃の壁に脂の膜ができても関係ないのです。

 

大事なことは、ED治療薬の成分を血中に吸収させることなのです。

 

初めての女性とのデートで本番に備える場合、やはり食事内容に気をつけて脂肪分の少な目の食事や、食べる量も少し控えめにしましょう。

 

シアリスの場合は作用が最長36時間期待できるため、必ず『食事する30分以上前に』服用して、成分を吸収しておきます。

 

バイアグラやレビトラの場合は4,5時間の作用のため、そう早目に飲んで準備はできないため、本番に合わせたデートをしっかりプランしましょう。

食事の後はなるべく早くベッドイン

バイアグラやレビトラなどは飲んでから4〜5時間は効くとはいえ、効き目がマックスになるのは服用後1〜2時間目くらいですから、食後あまりゆったり構えていると薬の効果がじょじょに薄れてきます。

 

そうあわてる必要はありませんが、馬車がかぼちゃになってしまわないようにシンデレラタイムを意識しておく必要はあります。

食事の後にED治療薬を飲むときは?

メニューは脂こい洋食を避けて、さっぱりした和食系を選びましょう。

 

それも腹八分目くらいおさえておくのがベターです。

 

それなら食後2時間くらいたってから服用すればED治療薬はそこそこの効果を上げてくれるはずです。

 

ウィークエンドピルといわれる長時間作動型(最長36時間)のシアリス(成分はタダラフィル)はセックスとのタイミングを気にしないで飲めますが、やはり空腹時に飲んで成分を身体に吸収しておくの正しい飲みかたです。

3大ED治療薬 定番の バイアグラ レビトラ シアリス

バイアグラ100mg レビトラ20mg シアリス20mg

バイアグラ

・やはり実績と信頼のバイアグラ!病院では50mgまでしか購入できません

 

・ピルカッターで半錠にして節約を複数セット割引も充実!

 

1箱4錠 7,880円

 

(複数セットで1箱最安値:5,697円)

レビトラ

・すぐに着火するED治療薬!即効性と勃起力はレビトラ

 

・長年のリピーターが多いED薬、ピルカッターで半錠に割って節約

 

1箱4錠 6,358円

 

(複数セットで1箱最安値:4,840円)

シアリス

・長時間効くのでコスパは最高!最長36時間効き目はあっぱれ

 

・早めに服用して準備OK!半錠に割って節約も大丈夫

 

1箱4錠 9,280円

 

(複数セットで1箱最安値:7,140円)

TOPへ