デリケートゾーンの黒ずみを薄くできますか?

お薬のことなら、くすりエクスプレス

デリケートゾーンの黒ずみを薄くできますか?

デリケートゾーンはメラニンの活動が活発

 

デリケートゾーンは女性ホルモンの影響でメラノサイトの活動が活発な部分です。紫外線の影響は受けないところですが、パンティーラインでこすれたり、ヘアの処理でカミソリ負けしたりすると色素沈着がおきやすいのです。

 

こういうデリケートゾーンの黒ずみは一般的な美白化粧品では効果が望めません。使用には注意が必要ですが、強力な漂白効果とメラニン生成の抑制効果があるハイドロキノンが有効です。

ハイドロキノンは4%くらいのものを使用する

ハイドロキノンは皮膚科や美容クリニックでシミの治療に使われている美白剤で、化粧品に配合されているコウジ酸やアルブチンといった美白剤の数十倍の美白力があると言われています。

 

ハイドロキノン配合の美白剤は配合量を少なくしたもの(2%程度)が一般化粧品として市販されるようになりましたが、実際に効果が期待できるのは美容クリニックなどで使用している4%くらいの製品です。

 

ただし効果があるぶん肌への刺激も強くなるので、使用には次のような注意が必要です。

 

黒ずみの気になるところへピンポイントで使用する

粘膜に近い部分なのでとくに注意が必要です。

 

1日に1回、入浴後など肌を清潔にした後に使用する。

 

赤みやヒリヒリした感じが強いときは一時使用を中断する。

デリケートゾーンは紫外線の影響を受けないのがメリット

ハイドロキノンを使用すると紫外線の影響を受けやすくなるので、顔に塗るときは充分な注意が必要ですが、デリケートゾーンではその心配がないのがメリットです。

 

ただし、ハイドロキノンの使用中はハイレグの水着などは避けなければなりません。

 

ハイドロキノンの効果が出てくるには少なくともターンオーバーが1周する4週間以上はかかるので、夏に水着を着るためにと思うのなら春からのケアが必要です。

 

また、ハイドロキノンの使用中は保湿にも気をつける必要がありますが、デリケートゾーンはこの点もあまり心配が要りません。

page top