お薬のことなら、くすりエクスプレス

リピトールは脂質異常症治療薬です。

リピトール

≫ リピトール10mgの詳細はこちら

 

リピトール10mgは有効成分としてアトルバスタチンカルシウムを10mg含有する脂質異常症治療薬です。
高コレステロール血症の治療薬がリピトール!コレステロール値を軽減


リピトールとは

血液中のコレステロールが多すぎると動脈硬化が進み、狭心症や心筋梗塞の発症のリスクが上がります。

 

リピトールの有効成分アトルバスタチンがコレステロールを下げることでそういった予防に繋がり、またすでに動脈硬化による梗塞を起こしたことのある方に対しては再発予防にもなります。

 

有効成分アトルバスタチンは薬学的にはスタチン系すなわちHMG-CoA還元酵素阻害薬と呼ばれる脂質異常症治療薬で、特に悪玉コレステロール( LDL)を下げる作用に優れています。

 

スタチン系には大きく分けるとスタンダードスタチンとストロングスタチンの2種類があり、LDLを下げる力が強力がどうかで分類されます。

 

リピトールの有効成分アトルバスタチンはストロングスタチンに属し、作用は他と比べて非常に強力です。

 

またLDLを強力に下げるだけではなく、補助的な作用ではありますが、動脈硬化を抑える働きを持つ善玉コレステロール(HDL)を上げ、中性脂肪(TG)を下げる作用も兼ね備えています。

 

有効成分アトルバスタチンは肝臓でコレステロールを合成する作用を持つHMG-CoA還元酵素の働きを抑制することでコレステロール合成を抑制し血中脂質動態を正常にすることで動脈硬化の進行を抑えます。

 

臨床試験の結果、リピトールを服用することで動脈硬化による心筋梗塞などのリスクを約30%減らし、予後改善効果があることが分かっています。

リピトールの口コミ

リピトールの口コミ
コレステロールが高い家系なので薬に頼るしかありません。
病院に行く手間が省けて助かってます。
≫ 詳しく見る

TOPへ