まつげ育毛ができるって本当?

お薬のことなら、くすりエクスプレス

まつ毛の育毛ができるって本当ですか?

ルミガン(成分はビマトプロスト)はもともと眼圧を下げて緑内障を治療する目薬でしたが、この薬を使用している人のまつ毛が伸びたり、濃くなったりする「副作用」があることが分り、米国FDAでは2008年に美容目的の使用も承認しました。

まつ毛育毛剤は本当に効果があるの?

製薬会社アラガンは、4カ月間にわたる実験で、278名被験者の78%に「まつ毛が長くなる」「濃くなる」「本数が増える」などの効果があったと報告しています。

まつ毛育毛剤の使用で期待できる効果

使用後8週間目くらいから、まつ毛が長くなる、色が濃くなる、本数が増えるなどの効果が目に見えてきます。

 

使用後16週間目に効果が最大になり、使用を中止するとしだいに元に戻ります。この時点で継続して使用するかどうか判断します。

まつ毛育毛剤はどんな人が使っているの

・自前のまつ毛を濃く、長くしたいひと。

 

・ビューラーの使用など、アイメイクでまつ毛が傷んでしまった人

 

・朝いそがしくて、アイメイクに時間をかけられない人。

 

・ノーメイクのときも美しい目元にしたい人。

 

・汗をかく仕事なのでアイメイクがくずれやすい人。

 

・まつ毛エクステ、まつ毛パーマなどでトラブルを起こしたことがある人。

まつ毛育毛剤の使い方

1日1回夕方にアイメイクを落としてから使用します。アイブラシで1滴、上まぶたのまつ毛の根元にぬり広げます。

 

皮膚の薄い下まぶたのまつ毛には塗らないように注意してください。目に直接入らないようにし、肌についた薬はティッシュなどでふき取ってください。

まつ毛を傷める3つのNG行為

ごしごしこする。

まつ毛は髪の毛よりも毛根が浅いので、目がかゆいからとごしごしこすると簡単に抜けてしまいます。

 

ビューラーやまつ毛パーマなどでまつ毛を傷める

ビューラーで毎日強く引っ張ったり、まつ毛パーマで薬液をつけるとまつ毛が傷んで抜けやすくなります。

 

濃いアイメイクとクレンジングをくりかえす。

ばっちりアイメイクをして、しっかりクレンジングを毎日繰り返していると、洗浄剤の界面活性剤などでまつ毛がダメージを受けます。

page top