日本人はセックスミネラル亜鉛の摂取不足?

お薬のことなら、くすりエクスプレス

日本人の食生活で不足するセックスミネラル

亜鉛のサプリで男性ホルモンが増加?
亜鉛はわたしたちの身体のさまざまな酵素やホルモンを作る材料になるミネラルです。肉類に多く含まれるミネラルなので、欧米人に比べると日本人には不足しやすいと言われています。亜鉛の不足が精力の減退につながるといわれるのは、亜鉛が精子を作るときに必要なミネラルだというところからきているようです。

 

勃起能力に亜鉛が関係しているかどうかはまだ医学的には証明されていませんが、海外では亜鉛とEDの関係について複数の論文が出ているといいます。ED専門外来の渋谷三丁目クリニックのウェブサイト「院長のコラム」によると、

 

・高血圧の治療で利尿剤を飲んでいる影響で亜鉛が不足している患者にEDの発症率が高かった

 

・人口透析をしている患者はEDの発症率が高いが、そういう患者に亜鉛のサプリメントを経口処方すると、男性ホルモンの濃度が上昇して、EDが改善した

 

などの研究結果が報告されているそうです。もちろんEDの治療はバイアグラなどのED治療薬が中心になりますが、そのサポートとして亜鉛を積極的に摂取することは効果が期待できそうです。

日本人がセックスに淡泊なのは亜鉛不足のせい?

イギリスの大手コンドームメーカーの調査によると、調査した世界40数ヶ国の中で年間のセックスの回数がいちばん少なかったのが日本の男性だといいます。それが亜鉛不足と関係しているかどうかは不明ですが、「世界最低」の汚名を挽回するには亜鉛の補給も考えるべきでしょう。

 

厚生労働省『日本人の食事摂取基準』によると、亜鉛の推奨量は成人男性で1日12mgですが、実際の摂取量は8.9mgと3mgほど不足しています。

 

亜鉛を多く含む食材は、牡蠣、牛肉、牛・豚・鶏のレバーなどですが、日本人の食習慣では1日12mgを摂取するのはけっこうたいへんです。そういう場合はサプリメントの使用も考えましょう。

page top